--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-07-09(Sat)

図書館の魔女 烏の伝言

読了。
『図書館の魔女』の続編。
しかしキリヒトはほぼ出てきません。
マツリカもほんの少しだけ。
しかしやっぱり面白かったです。

序盤の「ちょろちょろっと」のくだりなんて、
マツリカが耳にしたら髪を逆立てて起こるだろうなと、
笑いを噛み殺しながら読み進めました。

剛力衆とニザマの近衛兵たちの友情というか仁義というか……
芽生えた身内意識というか「こいつらのためには命かけなけりゃあな」的な
熱いつながりが、ビシバシ伝わってくる物語でした。

剛力と近衛だけでなく、「烏の伝言」のテーマが、きっと「仲間」なのでしょうね。


スポンサーサイト
プロフィール

管理人

Author:管理人






最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。