--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-07-09(Sat)

図書館の魔女

久しぶりにどっぷり浸かったファンタジーです。
おもしろかった! 

マツリカとキリヒトの主従がかわいくて、かわいくて。
二人ともただならぬ生い立ちでただならぬ能力を有しているけれど、
お互いがお互いを必要とし、慕いながら、「このお人のためなら」「こいつのためにも」と
果断し前へ前へと突き進むさまが何とも潔くかっこよく……
そして、とても愛しいのです。

四巻まで読み終えて湧き上がったいちばんの感想は、「ああ、いとしいなあ」でした。








スポンサーサイト
プロフィール

管理人

Author:管理人






最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。