--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-01-29(Tue)

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2012/07/04)
ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ 他

商品詳細を見る

観了。
前作が面白かったので今回も期待してました。

今回も面白かったです。
アイリーンはかわいいし(ものすごく切なかったけれど!)、
主人公二人は頭がよくて強いのにあいかわらずへたれだし。
嬉しかったのは、ワトソンの婚約者メアリーが、とてもお茶目でしかも
男二人よりさらに強くてかっこいいということ! 
なんて淑女なんだ……素晴らしい!
今回はシャーロックより、ワトソン君のほうが大活躍でしたね。
もちろん、クライマックスの美味しいところは主役のシャーロックが
持っていくわけですが。

しかし気になりましたのは。
原作を読んで知っている私は自分の脳内でいろいろ補完しながら見ていたので
何とかなったのですけれど、ホームズを小説で読んでいない人が予備知識なしで
この映画を見たのなら、ついていけずに置いてけぼりを食うのではないか……
ということ。
ホームズのお兄さんのこととか(ホームズ兄は、シャーリーよりさらに頭がよくて
弟とは違いコミュニケーション力があって人脈も富もある紳士、という存在
だったような気がします。痩躯なイメージがあったのだけど……以下略)、
敵であるモーリアティ教授のこととか。
既定の時間内に押し込もうとすると、どうしてもカットしなくてはいけない部分が
出てくるのはわかりますが、もう少し単体の作品として楽しめる配慮があったら
もっと良かったのに、と思いました。

最後のシーンの擬態には大いに笑わせていただきました。ソファ、ソファだなんて!


それから。
マダム・シムザが杉〇彩姐さんに見えて仕方なかったのは、私だけでしょうか? 
スポンサーサイト
プロフィール

管理人

Author:管理人






最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。