--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-20(Thu)

守り人シリーズ

精霊の守り人 (新潮文庫)精霊の守り人 (新潮文庫)
(2007/03)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る

中学一年生のときに学校の図書館で出会ったのが最初です。
『精霊の守り人』はもう何度読んだことか。
シリーズを一通り、「旅人」を含めて、『天と地の守り人』まで、
このたび通して再読しました。
中でも私が好きなのは、『闇の守り人』と『虚空の旅人』。
『闇の守り人』の槍舞のシーンでは、本当にざあっと鳥肌が立ちます。

中高生のころに読んでも気づかなかったことが、今なら気づけるという
部分も少なからずありました。
バルサのタンダに対する思いの深さがその際たるものですが、
あとは彼女がチャグムへ向ける母とも姉とも表しがたい、
「身内」としての愛情の強さも、今ならよりわかります。
昔はチャグムに近い年齢だった私が、いつのまにかバルサの年齢に
近づいていた、ということなのでしょうね。
スポンサーサイト
プロフィール

管理人

Author:管理人






最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。