--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-11(Mon)

時鐘館の殺人

時鐘館の殺人 (中公文庫)時鐘館の殺人 (中公文庫)
(2012/05/23)
今邑 彩

商品詳細を見る

読了。
この作者さんの本は以前にも読んだことがあったので、お名前だけで
図書館でなんとはなしに借りてみたら、短編集でした。
私は本格ミステリが好きなのですけれど、これはホラーとかユーモアとか幻想小説とか
そういった風味のするミステリが多かったです。
庭の木をはさんでのSF風味は、切なかった! 
最後に収録された表題作は本格ものでしたけれど。
表題作の「真犯人(?)」は、登場した時点でわかりましたよ! 
売れっ子作家さんにまつわるお遊び(といっていいのでしょうか)が面白かったです。
スポンサーサイト
プロフィール

管理人

Author:管理人






最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。