--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-17(Sat)

夢見の猫 風の犬宮

夢見の猫 風の犬宮 (くもんの児童文学)夢見の猫 風の犬宮 (くもんの児童文学)
(2012/03)
牧野 礼

商品詳細を見る

2012年3月、このたび『夢見の猫 風の犬宮』をくもん出版さんより上梓いたしました。
担当のTさん、素敵な表紙絵と挿絵を書いてくださった中川さん、
本当にお世話になりました。ありがとうございました。
人と猫の両方の血を受けつぐ少女・夜斗(やと)と、見えない獣の大句(おおく)が、
蠱毒という呪術をめぐって活躍します。
このおそろしい呪術を使う虫頭(むしのかみ)と、その弟子の三津丸(みつまる)。
夜斗と大句は、虫頭の呪術に巻き込まれて……。
小学校高学年から読める、歴史怪奇ファンタジーです。
物語の舞台は平安時代末期で、平清盛もちらっとですが登場します。
お近くの書店でお見かけの際には(もちろんネット書店でもよいのですが)
お手にとっていただけましたら幸いです。



デビュー作の『滝まくらの君』もよろしくお願いいたします。
滝まくらの君滝まくらの君
(2008/04)
牧野 礼

商品詳細を見る

スポンサーサイト
プロフィール

管理人

Author:管理人






最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。