--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-27(Fri)

奇面館の殺人

奇面館の殺人 (講談社ノベルス)奇面館の殺人 (講談社ノベルス)
(2012/01/06)
綾辻 行人

商品詳細を見る

読了。
おもしろかった! さすが綾辻さん! 
こういうのが好きなのです、私。
古き良き館シリーズといいますか、少し懐かしい感じがしました。
会合の参加者がかぶった仮面に鍵がかけられ、みんな素顔を出せなくなったと
いう事柄によってミスリードされ、首と指のない死体にミスリードされ、
最後に種明かしされてみれば「そうか! そんな『当たり前の考え方』が
あったんだ!」と仰天させられ……。
これでこそ本格ミステリ。
楽しませていただきました。
スポンサーサイト
プロフィール

管理人

Author:管理人






最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。