--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-04(Sat)

三毛猫ホームズの推理

三毛猫ホームズの推理 (光文社文庫)三毛猫ホームズの推理 (光文社文庫)
(1985/03)
赤川 次郎

商品詳細を見る

読了。
トリックが秀逸という評判に釣られたのと、
やはりものすごく読まれていると聞くので読んでみようと思ったのですが。
……私には合いませんでした。
たしかにトリックは、まあ、なるほどと思うのですが、
まずキャラクターに好感が持てなくて。
(女性キャラクターがみんながみんな、何でこうも軽いんだ!)
三毛猫のホームズだけは、かっこいいですけど。

シリアスなミステリドラマを期待して見てみたら、
なんだかお笑いのバラエティー番組だった、というような印象でした。
きっと、こういうスタイルが好きな人は多いんだろうな……。
お笑いバラエティー番組が好きな人が多いように。
でも、私はそういうバラエティーが苦手な人間なので。

私が好きな本格ミステリは、有栖川さんのようなドラマチックでロジカルで
パズル要素もしっかりしているものか、綾辻さんのような技巧的で
素晴らしい構造の作品か。そういうものがストライクのようです。


続編も読みましたが、テイストはやっぱり一緒でした。
三毛猫ホームズの追跡 (角川文庫 (6223))三毛猫ホームズの追跡 (角川文庫 (6223))
(1985/10)
赤川 次郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト
プロフィール

管理人

Author:管理人






最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。